社団法人富山県薬剤師会 社団法人富山県薬剤師会
薬局検索

HOMEへ薬剤師会の概要会営センターQ&A薬草資料館医薬情報リンク集薬剤師を目指す方へお知らせ

   

公益社団法人日本薬剤師会のホームページへ


行政からのお知らせ
「薬と健康の週間」薬事功労者等表彰式及び記念講演

 日 時  平成29年10月21日(土) 13時30分〜14時30分
 場 所  富山電気ビルデイング5階 大ホール
 主 催  富山県・(公社)富山県薬剤師会
 日 程  13:00 薬事功労者等表彰式
        13:30 記念講演
             演題 「患者の健康行動を支えるかかりつけ薬剤師のコミュニケーション行動科学の視点を活かそう!」
             講師 東京理科大学 薬学部 教授 後藤 惠子 先生

 

 

第50回日本薬剤師会学術大会開催案内

 1.会 期 2017年10月8日(日)・9日(月・祝)
 2.会 場 東京国際フォーラム  東京都千代田区丸の内3-5-1
         JPタワー ホール&カンファレンス  東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE4・5階
 3.主 催 公益社団法人 日本薬剤師会
         公益社団法人 東京都薬剤師会
 4.メインテーマ Pharmacists Practicing with Pride〜新たな時代に向けて、さらなる飛躍〜
 5.特別記念講演 大村 智先生(北里大学特別栄誉教授)
              【演題】微生物創薬と国際貢献
 6.参加費

  大会参加費 懇親会参加費
事前登録 一般
10,000円
10,000円
事前登録 学生※
1,000円
5,000円
当日登録 一般
12,000円
12,000円
当日登録 学生※
1,000円
5,000円

  ※但し、薬学を専攻する学生で日本薬剤師会会員の場合は、大会参加費を無料とします。

 ■第50回日本薬剤師会学術大会(東京大会)ホームページ
   http://www.c-linkage.co.jp/jpa50/

 

 

行政からのお知らせ
麻薬・覚醒剤乱用防止運動富山大会の開催について

 麻薬、覚醒剤、大麻、シンナー、危険ドラッグ等の薬物乱用による危害を広く県民に周知し、県民一人一人の認識を高めることにより、麻薬・覚せい剤等の根絶を図ることを目的として次のとおり大会を開催します。

 日  時 平成29年11月3日(金・祝)午後1時30分から午後4時30分まで
 場  所 ボルファートとやま 2階 多目的ホール(富山市奥田新町8-1)
 主  催 厚生労働省、富山県、富山県薬物乱用対策推進本部
 大会内容 ・薬物乱用防止功労者表彰式等
         ・特別講演
          演題:「薬物乱用の危険性とその防止:最近の薬物問題から」
          講師:国立研究開発法人 国立精神・神経研究センター
              精神保健研究所 薬物依存研究部 依存性薬物研究室
              室長 舩田 正彦 氏
         ・アトラクション
          NPO法人富山ダルクリカバリークルーズ「岩瀬太鼓 海岸組」による和太鼓演奏
 参加費  無料
        参加を希望される方は下記問合せ先まで、お電話、ハガキ、E-mail等でご連絡をお願いいたします。
 問合せ先 〒930-8501 富山市新総曲輪1-7
         富山県厚生部くすり政策課企画・薬事係
         TEL 076-444-3234(直通)
         FAX 076-444-3498
         Eメールアドレス mayakuboushi@pref.toyama.lg.jp

 

 

行政からのお知らせ
平成29年度 ジェネリック医薬品メーカー視察研修会の開催について

 1.目的
  医療関係者等(医師及び保険薬局、病院等の薬剤師及び保険者団体の職員等)を対象に、県内ジェネリック医薬品メーカーの工場において、製造設備や製造・品質管理方法等の視察研修を実施することにより、ジェネリック医薬品の品質などに関する正しい理解に資するもの。

 2.実施内容

(1) 日時及び場所等
日 時 場 所 主な製造品目 参加人数
第1回 11月16日(木)
14:00〜17:00
キョーリンリメディオ(株) 井波工場
(南砺市井波885番地)
固形剤
点眼剤
10名程度
第2回 11月25日(土)
14:00〜17:00
日東メディック(株) 八尾工場
(富山市八尾町保内1-14-1)
点眼薬
眼軟膏剤
点鼻薬
20名程度
第3回 11月30日(木)
14:00〜17:00
富士製薬工業(株) 富山工場
(富山市水橋辻ケ堂1515番地)
造影剤プレフィルドシリンジ 15名程度

  (2)研修内容
   @製造現場の見学:GMPに基づく製造管理・品質管理状況について、製造ライン等において説明を受ける。
   A座学による説明:メーカーの研修室において、下記について担当者から説明を受ける。
               ア.ジェネリック医薬品の承認申請について
               イ.製造管理・品質管理方法について
               ウ.情報提供・供給体制について  等
  (3)研修会場への交通手段
   原則、各自、現地集合でお願いします。(地図等は、当課から参加者あてに後日送付いたします。)

 3.参加申込みについて
  ・参加ご希望の方は、参加申込書(富薬No.339 13ページ)に、必要事項をご記入のうえ、くすり政策課(FAX:076-444-3498)まで、お申込みください。

<申込み〆切について>
開催日及び場所 申込み〆切日
第1回:11月16日(木) キョーリンリメディオ(株) 井波工場 10月25日(水)
第2回:11月25日(土) 日東メディック(株) 八尾工場 11月2日(木)
第3回:11月30日(木) 富士製薬工業(株) 富山工場 11月8日(水)

  <注意事項>
   申込者が多数となった場合は、先着順で参加者を決定しますので、お早めにお申し込みください。

 

 

事務局からのお知らせ ―会員の届出について―

≪変更報告書について≫
次の内容に変更があった場合は変更後速やかに「変更報告書」をご提出下さい。
@勤務先の変更
A自宅住所・TEL・FAX番号の変更
B氏名変更
C会報誌等の送付先
D会費の請求先
E薬剤師区分の変更(例 管理薬剤師から勤務薬剤師への変更等)

≪退会届について≫
本会を退会される場合は「退会届」をご提出下さい。
・退会届が提出される月までの会費を請求いたします。
※変更報告書・退会届の様式は富山県薬剤師会事務局にございますのでご連絡下さい。
日を遡って変更・退会の手続は行えませんのでご注意ください。

連絡先 富山県薬剤師会 TEL 076-432-2577

 

 

第19回 富山県薬学大会・第19回 富山県薬学会年会

 1.日  時  平成29年10月21日(土) 14時40分〜
 2.場  所  富山電気ビルディング 5階 大ホール
 3.研究発表 次の4分科会について行ないます。
           ・薬品製造分科会  ・臨床薬学分科会
           ・地域医療分科会  ・環境衛生分科会
 4.参加費   無料 会員外の方のご参加もお待ちしています。
   懇親会費 2,000 円
 5.事務局   富山市千歳町1丁目4-1  富山県薬剤師会内
           TEL:076-432-2577 FAX:076-442-3308 E-mail:info@tomiyaku.or.jp
  ※日薬研修センターの認定対象研修会2単位に該当します。

 

 

富山県薬剤師会研修会開催案内

 日  時:平成29年11月9日(木) 午後7時15分〜
 場  所:明治安田生命富山駅前ビル「明治安田生命ホール」
 演  題:「自殺対策と薬剤師の役割について」
 講  師:心の健康センター 所長 麻生 光男 先生
 参加費:富山県薬剤師会会員…無料
       非会員…2,000円(受付時にお支払い下さい)

 ※この研修会は、日本薬剤師研修センターの認定対象研修会に該当し、1単位修得となります。

  参加希望の方は、富薬No.339 25ページの申込書に必要事項を記入の上、下記までFAXしてください。
  FAX:076-442-3308

 

 

第1回富山県青年薬剤師会シンポジウムのご案内

 青年薬剤師会発足後、若手薬剤師の成長を支援するために、様々な研修会等を企画・開催してまいりました。今年で発足から3年目を迎えるにあたり、青年薬剤師会が行ってきた活動内容の報告も含めまして、第1回富山県青年薬剤師会シンポジウムを下記の日程・内容で開催することが決定しましたのでお知らせします。
 ぜひともご参加いただきますよう、多くの皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 ■開 催 日  11月11日(土)
 ■会    場  高志会館2階 カルチャーホール 富山県富山市千歳町1-3-1
 ■プログラム  16:30〜     受付
             17:00〜18:00 青年薬剤師会活動報告
             18:00〜20:00 シンポジウム
             20:00〜     懇親会
 ■シンポジウム参加費  無料
 ■懇親会会費  1名様につき2,000円

 ※懇親会の準備がございますので、できましたら事前申し込みをお願いします。
 ※富山県青年薬剤師会のFacebookでもご案内しておりますので、そちらもご覧ください。
 ※駐車場に限りがございますので、公共交通機関のご利用をお勧めします。
 ※日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度の対象シンポジウムとなります。

 主 催 (公社)富山県薬剤師会青年薬剤師部会
 問合せ (公社)富山県薬剤師会事務局 TEL:076-432-2577

 参加希望の方は、富薬No.339 27ページの申込書に必要事項を記入の上、下記までFAXしてください。
 ■10月31日(火)までに申し込みをお願いします。
 送付先:(公社)富山県薬剤師会事務局宛 FAX:076-442-3308

 

 

医薬品安全管理研修会開催のご案内

 この度、富山県済生会富山病院では、下記の要領で医薬品の安全に関わる研修会(公開)を開催することとなりました。院内職員を対象とする研修会ではありますが公開とし、富山県病院薬剤師会会員、富山県薬剤師会会員等の参加は自由としますので、ご多忙中とは存じますが、奮ってご参加下さい。

 記
 日  時:平成29年11月8日(水) 17:50より
 会  場:富山県済生会富山病院 研修ホール
        富山市楠木33番地1 TEL 076-437-1111(代表)
                      FAX 076-437-1121(薬剤科直通)
                      担当責任者 篠田 健一
 受講料:無料(事前申込み)
 申込締切:11月1日(水)までにFaxによる申込み(受付開始:10月1日より)
         (尚、配布資料等準備のため、参加希望の方は申込期日までに研修会参加と明記の上、所属、氏名、連絡先をFaxにてご連絡下さい。形式は自由です。)

 T部【一般講演】 17:50〜18:30
  1.【医薬品手順書改訂と法令順守の取組み〜当院での医薬品副作用救済制度申請事例〜(仮)】  (17:50〜18:10)
    講師:篠田健一(済生会富山病院医薬品安全管理責任者 薬剤科統括科長)
  2.【調剤薬局における法令順守と医療安全の取組み(仮)】(18:10〜18:30)
    講師:(クオール薬局)
 U部【特別講演】18:30〜19:30
    【医薬品副作用被害救済制度について】
    講師:独立行政法人医薬品医療機器総合機構
 
 本研修会は富山県病院薬剤師会が認定した研修会であるとともに、日病薬病院薬学認定薬剤師制度、日本薬剤師研修センターが認定した集合研修会です。(単位交付はご希望のどちらか一方となります。)
(単位申請予定)

 

 

薬剤イベントモニタリング(DEM)事業の実施について

 毎年実施しておりますDEM(Drug Event Monitoring)事業につきまして、先生方のご協力により多数のご報告をいただき、深く感謝申し上げます。
 日薬では、地域の薬局から副作用等の情報を迅速かつ的確に収集するための基盤整備を目指し、本年度もDEM事業を下記のとおり実施することになりましたので、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
 また、本年度より実施方法が変更となっており、インターネットを利用して各薬局から報告を集めることとしております。紙媒体での報告はできなくなりましたのでご理解をお願いいたします。
 つきましては、富山県薬剤師会のホームページ(http://www.tomiyaku.or.jp)にアクセスされ、会員専用情報(ID:tomiyaku パスワード:yaku2017)に接続、インターネットDEM報告画面から報告いただきますようお願い申し上げます。詳細につきましては、日薬雑誌平成29年10月号に掲載される予定ですのでご参照ください。
 DEM事業は、薬局が医薬品の適正使用に一層貢献することを目的としていますが、併せて、薬局薬剤師の有用性を社会に示すものでもあり、本年度も大きな成果を上げたいと考えております。ご多用のところ誠に恐縮とは存じますが、本事業の積極的な参加を重ねてお願い申し上げます。
以上

 記
 ●調査期間:平成27年11月〜平成29年10月31日
 〔インターネットからの報告方法〕
   ○報告画面の公開期間は、平成29年12月25日までです。
    (10月21日〜10月31日まではいったん公開を停止します)
   ○報告画面を表示させる場合、ログインIDとパスワードを求めるようにしています。
    @練習期間(H29.10.2 〜H29.10.20)
     〈ログインID〉 test     〈パスワード〉 test
    A正式な「DEM報告期間」(H29.11.1 〜H29.12.25 )
     〈ログインID〉 dem     〈パスワード〉 nichiyaku
    注)「練習期間」と「DEM報告期間」とでは、IDとパスワードを変えております。

   ※ 詳細は、各薬局宛に送付いたしますご案内をご確認ください。

 

 

第20回認定実務実習指導薬剤師養成のためのワークショップ(以下WS)in北陸 参加募集について

 過日、北陸地区調整機構委員会が開かれ、平成29年度WS開催日程が下記のとおり決定しました。薬学生に対して情熱をもって指導を行うことを希望される方は、11月末日まで申し込みお願いいたします。(参加希望が多い場合は、地域性等考慮させていただきます)座学未受講の方は座学実施日開催案内(未定)がありましたら受講していただきますようお願い申し上げます。尚、第21回WS開催日程も平成30年4月29日(日)30日(月)と決定しました。今回都合により受講できない方で認定希望されます方は是非受講していただきたくお願いいたします。募集案内は年明けに行います。

 開催日   平成30年2月11日(日・建国記念日)、12日(月振替休日)
 会 場   北陸大学太陽が丘キャンパス
 参加人数 12名
 参加費   富山県薬剤師会会員 15,000円(宿泊、食事代金含む)
         富山県薬剤師会会員外 実費

 認定実務実習指導薬剤師認定に必要とされる要項
  ・基本的素養を有する者であることを確認のうえ、実務経験及び勤務状況等について所定の研修応募要件を満たし、かつ認定要件として、ワークショップ形式及び講習会形式の研修を受講することが求められている。
  「基本的素養」
  ・十分な実務経験を有し薬剤師としての本来の業務を日常的に行っていること
  ・薬剤師を志す学生に対する実習指導に情熱を持っていること
  ・常日頃から職能の向上に努めていること
  ・実習の成果について適正な評価ができる者であること
 「応募の要件について」
  ・薬剤師実務経験が5年(一部3年)以上あること
  ・病院・薬局における実務経験が現在までに継続して3年以上であること
  ・現に病院・薬局に勤務している者であること
 「ワークショップ形式の研修について
  原則として連続した2 日間で開催され、実質的な講習時間の合計は、14時間以上であること

 

 

富山県薬の会員を増やしましょう。

 お知り合いの薬剤師さんでまだ県薬会員でない方へ入会のお誘いをお願いします。
 職場に複数の薬剤師さんが働いていらっしゃる場合、全員が県薬会員になって、職能向上のために協力していきましょう。

入会までの手順は簡単です
(公社)富山県薬剤師会事務局へご連絡ください。
事務局 TEL(076)432-2577 FAX(076)442-3308
1.連絡いただければ事務局よりただちに「入会申込書」を送付します。
2.「入会申込書」に必要事項を記入し返送いただくだけで手続き完了です。

 

 
HOMEへ 戻る
Copyright(C) TOYAMA Pharmaceutical Association.All rights reserved.