飲用井戸 水質検査

『水道法』(昭和32年法律第177号)及び『建築物における衛生的環境の確保に関する法律』(昭和45年法律第20号)の規制を受けない給水人口が100人に満たない飲用井戸では、「飲用井戸等衛生対策要領」により厚生労働省の定める飲用井戸の対策は定められていますが、法律による定めはありません。

しかしながら、水道水の安全を確認する判断基準として、51項目の水道水質基準が定められています。
井戸水についても、安心して飲むためには水道水と同様の検査をお勧めしています。

水質基準の検査項目51項目水質検査
給水開始前の新規井戸やこれまで一度も水質検査を行っていない井戸など、安心・安全のための水道水質基準の水質検査をお勧めします。
飲用井戸等衛生対策要領に基づく13項目水質検査
飲用井戸等衛生対策要領に基づき1年に1回以上の定期的な水質検査をお勧めします。
井戸水を飲用する場合の日常の管理や点検
  • 井戸やその周辺を点検し、塩素消毒や煮沸をしてから飲みましょう。
  • 日ごろから、色、濁り、臭い、味に異常がないことを確認しましょう。
  • 定期的に水質検査を受けましょう

富山県医薬品総合研究センター

富山県医薬品総合研究センター外観

富山県医薬品総合研究センターは、公衆の厚生福祉の増進に寄与するため、 薬剤師の倫理的及び学術的水準を高め、薬学及び薬業の進歩発達を図ることを目的に設置されました。
お気軽にご相談ください。

公益社団法人 富山県薬剤師会
富山県医薬品総合研究センター
〒930-0018
富山県富山市千歳町1丁目4番1号
TEL 076-445-5430
FAX 076-445-5431

営業時間/月〜金曜日
午前8時30分〜午後5時
検査受付/月〜木曜日
午前9時〜午後1時
受付窓口/富山県薬業会館1F