第4回がん薬物療法を受けている患者を支える関係職種と連携した研修会(WEB配信)

 外来化学療法で治療を受けられる患者の情報共有のために、処方元の医療機関と保険薬局の連携が非常に重要になっております。昨年度は、富山県病院薬剤師会と富山県薬剤師会で、初めての試みとして合同で研修会を3回開催し、がん専門薬剤師やがん病態栄養専門管理栄養士から、病院内および近隣薬局との連携について、ご講演いただきました。その際のアンケート調査で、今後も他領域や副作用、支持療法などがん薬物療法に関する研修会の要望が寄せられましたので、今年度も、合同で研修会を3回企画することになりました。つきましては、下記のとおり、本年度の初回として、「大腸がん」をテーマとして、Web研修会を開催することになりました。お忙しいこととは存じますが、多くの皆様のご参加をお願いいたします。
            記
  日時:令和3年6月25日(金)19:00~20:30
  会場:ご自宅や病院、診療所などから、各自でご視聴ください。
  プログラム:
  総合司会 富山県病院薬剤師会副会長 麻生美佐子 先生
  開会の挨拶    富山県薬剤師会会長 西尾公秀先生
  講演 I 『大腸がん化学療法における看護師の役割』
  厚生連高岡病院 がん化学療法看護認定看護師 藤井友紀先生
  講演 II 『大腸がん化学療法における薬剤師の関わり』
  厚生連高岡病院 がん専門薬剤師 高瀬美咲枝先生
  質疑応答
  閉会の挨拶  富山県病院薬剤師会会長 脇田真之先生
 ご視聴に際して、 二次元コードからの事前登録を頂くか、
100747_01.jpg          
第一三共株式会社 山本 洋宛(yamamoto.hiroshi.jk@daiichisankyo.co.jp)にご施設名、お名前、薬剤師免許番号(日本薬剤師研修センター単位希望者のみ)を明記の上、ご連絡を下さいますよう、お願いを申し上げます。ご登録・ご連絡を頂いた先生のみ、ご視聴用URLを送付致します。
ご連絡を頂きましたご施設名・ご芳名は医薬品の適正使用情報及び医学薬学に関する情報提供のためにご利用させていただきます。何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
※本研修会は日病薬病院薬学認定薬剤師制度および日本薬剤師研修センター単位申請中です。
※参加費は無料です。

共催 (公社)富山県薬剤師会・富山県病院薬剤師会・第一三共株式会社


〒939-8057
富山県富山市堀27番地2

TEL 076-420-5450(代表)

FAX 076-420-5451

富山県薬事情報センター

県民の皆様からのくすり等に関する相談を受け付けております。
どうぞ、お気軽にご利用ください。

富山県薬事情報センター
〒939-8057
富山市堀27番地2
TEL 076-420-5460
FAX 076-420-5451

受付時間/月〜金曜日(休祝日を除く)
午前9時〜午後5時

富山県医薬品総合研究センター

富山県医薬品総合研究センター外観

富山県医薬品総合研究センターは、公衆の厚生福祉の増進に寄与するため、 薬剤師の倫理的及び学術的水準を高め、薬学及び薬業の進歩発達を図ることを目的に設置されました。
お気軽にご相談ください。

公益社団法人 富山県薬剤師会
富山県医薬品総合研究センター
〒939-8057
富山県富山市堀27番地2
TEL 076-420-6820
FAX 076-420-6821

営業時間/月〜金曜日
午前8時30分〜午後5時
検査受付/月〜木曜日
午前9時〜午後3時
受付窓口/富山県薬剤師会会館1階北側 検体受付