薬剤師会からのお知らせ

「インシデントレポート」収集月間の実施について(協力のお願い)

2021/03/01薬局向け

富山県薬剤師会では平成27年より、2月1日から一ヶ月間を「インシデントレポート収集月間」としております。調剤過誤等のリスク軽減のためヒヤリ・ハットの事例を収集し情報の共有化を図るため、事例等は会報誌「富薬」や本会ホームページにも掲載し、今後おきるかもしれない調剤過誤の芽を事前に摘みとることもできるものと期待しています。また、今まで経験したクレーム対応事例の収集も併せて行います。
 本年度は、新型コロナウイルス対策等でご案内が遅れ、大変申し訳ありませんが、本日から一ヶ月間を収集月間として、下記の要領で「インシデントレポート」「クレーム対応報告書」を収集したいと思います。急なお願いになり、大変恐縮ではございますが、御協力いただきますようよろしくお願いいたします。

            記

1. 実施期間  令和3年3月1日(月)~3月31日(水)

2. 提出期限  令和3年4月6日(火)事務局移転のため、提出期限遵守ください。

3. 収集する事例内容
「インシデントレポート」
本年3月、1ケ月間の事故には至っていないもののミスに気づいてヒヤリと
したり、ハットしたりした例

インシデントレポート(強化月間用)(xls)


「クレーム対応報告書」
今までに経験したクレーム(時期は問わない)で会員に周知することで参考になるような事例

クレーム対応報告書(強化月間用)(xlsx)

       
4. 事例収集の方法
インシデントレポート、クレーム対応報告書をダウンロードいただき、県薬事務局宛にFAX(076-442-3308)でお送りください。報告書様式は、薬局宛てに、メールでも送付させていただきます。

5. その他
今回提出いただく「インシデントレポート」用紙は、収集月間専用の形式です。
調剤過誤等を医療機関へ報告される際は、県薬剤師会にもご報告をお願いしておりますが、その際は、本会ホームページから「調剤事故報告書(県薬)」をダウンロードして、ご記入、ご提出ください。
               問い合わせ先:事務局(☎076-432-2577)にお問合せください。

【至急・重要】令和2年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金(薬局追加20万円)

2021/02/22薬局向け

 すでにご案内した下記の件について、令和2年度事業の申請期限(2月28日まで)に申請が間に合わない場合は、令和3年度に実施予定としています。これにより、本補助金について、令和2年度事業の補助を受けていない医療機関・薬局等は、令和3年度に申請して補助を受けることが可能です。その際、補助の対象経費は、令和3年4月1日以降の経費となります。
したがって、以下のとおりとなります。
  ◎2年度事業と3年度事業のどちらか一方の申請が可能
  ◎2年度経費(対象期間:R2.12.15~R3.3.31)について支援を受ける場合は、2年度事業
   として申請する(申請期限:令和3年2月28日(当日消印有効)
  ◎3年度経費(対象期間:R3.4.1~)について支援を受ける場合は、3年度事業として申請する  
   (詳細は改めて告知)
 
(以下、2月4日掲載内容)
 この度、新型コロナウイルス感染症が拡大する中で、緊急的臨時的な対応として、医療機関・薬局等の医療提供体制の確保を図るため、対象医療機関等の感染拡大防止対策等に要する費用を、国が補助することとなりました。
 詳細については、下記の厚生労働省からの案内(薬局分)と医療機関宛の案内(より詳細)をご確認いただきますようお願いいたします。
 申請書類をダウンロードいただき、記入後、令和3年2月28日までに、郵送ください。

提出方法 以下へ郵送
      住所:〒119-0397 銀座郵便局留
      宛先:厚生労働省 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金担当 宛

(問合せ先)厚生労働省医療提供体制支援補助金コールセンター
   電話:0120-336-933(平日9:30~18:00)

【2月末終了】新型コロナウイルスの感染拡大に際しての薬剤の配送料に係る国費支援について

2021/02/22薬局向け

令和2年度支援事業は2月末日分までの請求で終了します。 

 薬剤配送料の補助申請を、月報告で提出いただいている薬局は、3月15日(月)までに、2月分の月報告をご提出いただきますようお願いいたします。なお、本事業は、今年度末で終了することから、支援対象は、2月末日分までとなり、3月分は支援対象となりませんので、ご留意ください。
   

  • 新規請求様式 (月報告)新請求様式(xlsx)
  • ※報告の際に、ファイル名は「薬局名.xlsx」として提出ください。

    ※当該月の翌月15日までに報告ください。


    事業実施留意点添付資料(2020年7月22日一部改正)

    令和3年度の指導等の実施方針について

    2021/02/18会員向け

    厚生連高岡病院の院外処方せん「検査情報」「身体情報」印字について

    2021/02/15薬局向け

     厚生連高岡病院より、院外処方せんに患者様の「検査情報」「身体情報」を印字することとし、この様式変更に伴い、現行のA4縦からA4横(右頁にデータを印字)にレイアウトを変更するとの連絡がありました。なお、患者様が「検査情報」「身体情報」の印字を望まない場合は、データは罫線ごと空白となるとのことです。
     つきましては、添付の記載例をご確認いただきますようお願いいたします。
     変更開始日時は、令和3年3月1日を予定しているとのことですので、貴薬局内でも周知いただきますようお願いいたします。

    県内医療機関のトレーシングレポート提出方法・入院時服薬情報提供等について

    2021/02/15薬局向け

    射水市民病院からトレーシングレポート提出に関し、再度、提出先・方法の周知依頼がありましたので、データを修正しました。ご確認いただきますようお願いいたします。
     富山県薬剤師会(本会)では、富山県病院薬剤師会のご協力の下、患者情報共有のためのトレーシングレポート等の提出方法を検討しております。提出方法について、確認が取れた情報を医療圏毎にまとめましたので、ご確認の上、病院にご提出いただきますようお願いいたします。
     本会作成のトレーシングレポート形式は、本会ホームページ(https://www.tomiyaku.or.jp/?tid=100396)からダウンロードし、提出される際は、①手書きではなく、入力・印字のものであること ②処方医等宛名に間違いがないかの確認 ③内容が簡潔に示されているかどうかの確認 ④誤字・脱字等不備がないことの確認をした上で、医療機関にご提出ください。
     入院時服薬情報提供書については、病院から依頼を受けましたら、県薬ホームページ(https://www.tomiyaku.or.jp/?tid=100396)から「入院時薬剤情報提供書」を入手し、記載、提出ください。また、自薬局以外から情報を取得される場合は、「施設間薬剤情報連絡書」をご活用ください。
     情報をいただき次第、更新しておりますので、新しい情報がありましたら、県薬剤師会(info@tomiyaku.or.jp)まで、ご連絡いただきますようお願いいたします。
    ※外来化学療法患者のトレーシングレポートの提出方法は、「連携充実加算」算定に係るレジメン公開、研修会等をご確認ください。
    〒930-0018
    富山県富山市千歳町1丁目4番1号薬業会館4F

    076-432-2577(代表)

    富山県薬事情報センター

    県民の皆様からのくすり等に関する相談を受け付けております。
    どうぞ、お気軽にご利用ください。

    富山県薬事情報センター
    〒930-0018
    富山県富山市千歳町1丁目4番1号
    TEL 076-422-3111
    FAX 076-442-3308

    受付時間/月〜金曜日(休祝日を除く)
    午前9時〜午後5時

    富山県医薬品総合研究センター

    富山県医薬品総合研究センター外観

    富山県医薬品総合研究センターは、公衆の厚生福祉の増進に寄与するため、 薬剤師の倫理的及び学術的水準を高め、薬学及び薬業の進歩発達を図ることを目的に設置されました。
    お気軽にご相談ください。

    公益社団法人 富山県薬剤師会
    富山県医薬品総合研究センター
    〒930-0018
    富山県富山市千歳町1丁目4番1号
    TEL 076-445-5430
    FAX 076-445-5431

    営業時間/月〜金曜日
    午前8時30分〜午後5時
    検査受付/月〜木曜日
    午前9時〜午後1時
    受付窓口/富山県薬業会館1F