薬剤師会からのお知らせ

【取扱い注意】モルヌピラビル(ラゲプリオCapTM)登録薬局リストについて

2022/01/26会員向け

【認定実務実習指導薬剤師対象】制度に係る認定業務 について

2022/01/25お知らせ

 認定実務実習指導薬剤師制度による「認定実務実習指導薬剤師」の認定業務については 、公益財団法人日本薬剤師研修センターから一般社団法人薬学教育協議会 に移管 の予定で す 。
 そのため、 今後の申請について注意点が発出されましたので、新規または更新の申請をされる予定の薬剤師の皆様は、添付の資料並びに公益財団法人日本薬剤師研修センターのホームページをご確認いただきますようお願いいたします。

【ラゲブリオ登録センター登録薬局限定】ラゲブリオCap(モルヌピラビル)登録・発注について

2022/01/21会員向け

【富山大学附属病院】院外処方箋への検査値・身体情報、QRコードの印字について

2022/01/21薬局向け

 標記について、富山大学から、下記のとおり案内がありました。
 保険薬局において、検査値、身体情報、処方用QRコードを活用いただきますようお願いいたします。なお、掲載様式等は、下記の添付ファイルをダウンロードいただきご確認いただきますようお願いいたします。
               記
  平素より当院発行の院外処方せんを応需いただきありがとうございます。
 この度当院では、保険薬局との情報共有の一環として、令和4年1月から発行する院外処方箋の右半分に、検査値の一部、身長・体重などの身体情報と処方用QRコードの印字を開始致しました。
 保険薬局において患者様の検査値を参照されることで、用量や相互作用だけでなく、検査値に基づいて患者の状態を把握した上で処方を監査し、肝機能、腎機能に応じた投与量の適正化や副作用の早期発見など、保険薬局薬剤師にもその役割を十分に発揮してもらい、薬物療法の安全性、有効性の向上に寄与できるものと考えております。
保険薬局各位のご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

(注意喚起)新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大環境下における コンサータ錠・ビバンセカプセルの処方・調剤について

2022/01/20会員向け

薬剤師研修・認定電子システム(PECS)による研修認定薬剤師の認定申請の受付開始について

2022/01/13薬局向け

 公益財団法人日本薬剤師研修センターより、研修認定薬剤師及び漢方薬・生薬認定薬剤師のPECSによる認定申請を令和4年1月11日より開始する旨連絡がありました。
 研修認定薬剤師の認定申請に当たっては、下記の事項にご留意のうえで申請するようお願い申しあげます。
 なお、令和3年9月27日日薬研発第136号「薬剤師研修・認定電子システム(PECS)の稼働時期等について」中に本日より開始予定と記載しているQRコードの表示については、未だ薬剤師名簿登録番号、同登録年月日又は生年月日を誤って登録した薬剤師からの薬剤師免許証の写しの提出が完了していないことから、本年2月上旬に延期します。
               記
1.PECSにより研修認定薬剤師の認定申請をする場合は、当財団のホームページに掲載している認定申請の方法を良く読んだうえで、それにしたがって必要事項を入力してください。併せて、送信される受付メールを印刷したものとともに薬剤師研修手帳又は研修受講シール整理表を当財団宛に送付してください。この場合、送付時の事故に関する責任は当財団では負いませんので、確実に送達できる方法によって送付してください。また、到着の有無に関する照会にはお答えいたしません。
(1)新規申請の方法
(2)更新申請の方法)

2.研修認定薬剤師の従来の方法(書面)による申請は終了していますので、この方法による申請を行わないでください。

3.令和元年7月1日以降に実施された研修会等において交付された他の認定制度の研修受講シール(単位)を利用する場合は、従来どおり、研修受講シール(単位)1枚に付き1通の証明文書の添付を要しますので、薬剤師研修手帳又は研修受講シール整理表の送付の際に同封してください。

4.薬剤師研修手帳等の送付先は次のとおりです。当財団は、令和本年1月31日に事務所の移転を予定していますので、時期によって送付先住所が変わります。
送付先
 公益財団法⼈⽇本薬剤師研修センター研修認定薬剤師認定申請受付担当宛
送付先住所
 ①令和4年1月28日までの差し出し
  郵便番号107-0052
  東京都港区⾚坂1丁目9-13 三会堂ビル5階
 ②令和4年1月29日以降の差し出し
  郵便番号105-0003
  東京都港区⻄新橋2丁⽬3-1 マークライト⻁ノ⾨6階
                                 以上

第6回日本老年薬学会学術大会参加依頼

2022/01/13お知らせ

 標記学会が、2022年5月14~15日に名古屋国際会議場をメイン会場としてハイブリッドで開催されるとの案内が大会長 鈴鹿医療科学大学薬学部教授 大井 一弥先生から県薬剤師会にありました。
 つきましては、参加希望の方は、添付のパンフレットをご確認いただき、大会ホームページからお申込みいただきますようお願いいたします。

令和3年度DEM事業について

2022/01/12会員向け

〒939-8057
富山県富山市堀27番地2

TEL 076-420-5450(代表)

FAX 076-420-5451

富山県薬事情報センター

県民の皆様からのくすり等に関する相談を受け付けております。
どうぞ、お気軽にご利用ください。

富山県薬事情報センター
〒939-8057
富山市堀27番地2
TEL 076-420-5460
FAX 076-420-5451

受付時間/月〜金曜日(休祝日を除く)
午前9時〜午後5時

富山県医薬品総合研究センター

富山県医薬品総合研究センター外観

富山県医薬品総合研究センターは、公衆の厚生福祉の増進に寄与するため、 薬剤師の倫理的及び学術的水準を高め、薬学及び薬業の進歩発達を図ることを目的に設置されました。
お気軽にご相談ください。

公益社団法人 富山県薬剤師会
富山県医薬品総合研究センター
〒939-8057
富山県富山市堀27番地2
TEL 076-420-6820
FAX 076-420-6821

営業時間/月〜金曜日
午前8時30分〜午後5時
検査受付/月〜木曜日
午前9時〜午後3時
受付窓口/富山県薬剤師会会館1階北側 検体受付