【活動報告】「平成29年度薬事情報センター実務担当者等研修会」

標記研修会が平成30年2月23日(金)に(公社)日本薬剤師会(東京・四谷安田ビル)で開催され、(公社)富山県薬剤師会薬事情報センター 今村と藤森常任理事が参加しました。
冒頭に、「薬剤師会を取り巻く最近の状況について」と題して、(公社)日本薬剤師会 山本信夫会長から日薬の現状と課題、課題の解決に向けてとるべき行動についての講演がありました。さらに、医薬品・医療機器等安全性情報報告制度について(独)PMDA見田様より、講演があり、薬局からも副作用が疑われる症例報告を積極的に行ってほしいとのことでした(報告様式はPMDAのHPからダウンロード可能https://www.pmda.go.jp/safety/reports/hcp/pmd-act/0002.html)。また、杏林大学附属病院薬剤部の若林先生からは、医薬品情報を臨床現場でどう扱うかについての講演があり、RMP(医薬品リスク管理計画)についての解説がありました。その後、3県の薬事情報センターからDIリテラシーの向上のための事業実施報告がありました。今後、富山県薬剤師会および薬事情報センターでも会員の皆様に、PMDAへの副作用が疑われる症例報告、RMP、DIリテラシー向上についての情報等の提供をしていきたいと考えております。

100225_01.jpg

100225_02.jpg

富山県医薬品総合研究センター

富山県医薬品総合研究センター外観

富山県医薬品総合研究センターは、公衆の厚生福祉の増進に寄与するため、 薬剤師の倫理的及び学術的水準を高め、薬学及び薬業の進歩発達を図ることを目的に設置されました。
お気軽にご相談ください。

公益社団法人 富山県薬剤師会
富山県医薬品総合研究センター
〒930-0018
富山県富山市千歳町1丁目4番1号
TEL 076-445-5430
FAX 076-445-5431

営業時間/月〜金曜日
午前8時30分〜午後5時
検査受付/月〜木曜日
午前9時〜午後1時
受付窓口/富山県薬業会館1F