【活動報告】平成29年度第3回「高岡医療圏」薬薬連携推進会議

標記会議が平成30年3月15日(木)に射水市民病院で開催されました。


射水市民病院 波能先生の司会で、富山県薬剤師会 永野副会長の挨拶の後、射水市民病院 脇田先生からハイリスク薬に関して病院薬剤師が注意していることおよび薬局薬剤師にも理解しておいていただきたい情報の提供がありました。

続いて、名城大学薬学部 田辺准教授からケーススタディ「ネフローゼ」の症例説明があり、6グループに分かれて課題に取り組み、その後、検討した結果の発表をしました。

最後に田辺先生からのガイドラインをもとにした解説と総評の後、高岡市薬剤師会 山本会長の挨拶があり、散会となりました。


100236_01.jpg

100236_02.jpg

富山県医薬品総合研究センター

富山県医薬品総合研究センター外観

富山県医薬品総合研究センターは、公衆の厚生福祉の増進に寄与するため、 薬剤師の倫理的及び学術的水準を高め、薬学及び薬業の進歩発達を図ることを目的に設置されました。
お気軽にご相談ください。

公益社団法人 富山県薬剤師会
富山県医薬品総合研究センター
〒930-0018
富山県富山市千歳町1丁目4番1号
TEL 076-445-5430
FAX 076-445-5431

営業時間/月〜金曜日
午前8時30分〜午後5時
検査受付/月〜木曜日
午前9時〜午後1時
受付窓口/富山県薬業会館1F