薬剤師会からのお知らせ

新型コロナウイルスに関連した感染症の発生に伴うマスク・消毒薬など衛生用品の安定供給について

2020/02/13薬局向け

  標記につきまして、厚生労働省医政局経済課ほかより別添のとおり連絡がありましたのでお知らせいたします。
  新型コロナウイルスの拡大に伴い、マスクや消毒薬などの需要の増加が継続しており、安定的な供給の確保の観点から過剰な発注を行わないことや、「一人・1箱まで」、「一人・〇枚まで」等の販売量の制限を設けること、転売目的の購入は望ましくない旨の店内掲示等の協力が求められています。
 取り急ぎお知らせいたしますので、周知いただきますようお願いいたします。

【富山県立中央病院からのお願い】腎移植シールのお薬手帳への貼付について

2020/02/06薬局向け

 県立中央病院からの下記の案内がありましたので、ご確認いただきますようお願いいたします。

保険薬局各位
                              富山県立中央病院
                              薬 剤 部 長
 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 このたび、当院で腎移植術を施行された患者さんや、腎移植外来に通院中の患者さんのうち、同意が得られた方を対象に令和2年2月25日より、おくすり手帳表紙への腎移植シールの貼付を開始いたします。
 現在、当院の移植後外来には100名程度の患者さんが通院されています。薬局の薬剤師の先生方には、服薬アドヒアランスの確認や免疫抑制薬と相互作用のある薬剤の確認、副作用が疑われる症状の確認等を行っていただき、情報共有を図りたいと考えております。これをきっかけに薬薬連携を行い、病院薬剤師・薬局薬剤師が一緒に腎移植をされた患者さんの服薬サポートを行い、良好な長期予後へ貢献できたらと思います。
 また、今後の予定として4月以降に、腎移植薬薬連携の会として“免疫抑制薬”について勉強会を開催したいと考えております。
 なお、疑問点などありましたら、下記へお問い合わせください。
                             〈問い合わせ先〉
                              富山県立中央病院 薬剤部
                              Fax:076-491-7155
                                 担当 小泉

改正薬機法の成立について(日本薬剤師会)

2019/11/28薬局向け

 昨日、令和元年11月27日、第200回臨時国会で「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の一部を改正する法律案」が付帯決議とともに成立しましたので、取り急ぎご報告申し上げます。日本薬剤師会は、同法案の成立にあたっての見解を公表しましたので、併せてお知らせします。

平成30年度医薬品販売制度実態把握調査結果について

2019/11/25薬局向け

 標記については、本年9月に厚生労働省医薬・生活衛生局総務課長及び監視・指導麻薬対策課長より、通知があり、結果が公表されております(下記添付ファイル参照)。
 医薬品販売制度実態把握調査は、要指導医薬品・一般用医薬品の販売にあたり、消費者の立場から制度の定着状況等を点検・調査し、医薬品販売の適正化につなげることを目的として、平成21 年度から毎年実施されているものです。
 今般の調査結果によると、「従業員の名札等により専門家の区別ができた」は88.4%(前年調査79.7%。以下、同じ)、「要指導医薬品販売時における使用者についての状況の確認がされた」は91.4%(86.9%)となり改善されたものの、第一類医薬品における「情報提供された内容を理解したかどうか等の確認があった」は67%(73.6%)、第二類医薬品等における「濫用等のおそれのある医薬品を複数購入したときの対応が適切であった」は52%(61.3%)と悪化しており、この遵守率の低下は目に余るもので非常に危惧する事態です。
 また、インターネット販売については、第二類医薬品等の相談における「相談に対応したものの資格が薬剤師または登録販売者であった」や「濫用等のおそれがある医薬品を複数購入したときの対応が適切であった」の項目において、前回に比べて改善されたものの、引き続き遵守状況が低い状況です。
 日本薬剤師会は、薬剤師が医薬品の安全且つ適正使用を通じて、国民の健康に資する行動を強力に進めていくための施策を進めていきます。都道府県薬剤師会におかれましても、法令遵守の徹底を周知いただくとともに、法令遵守ができていない薬局・店舗販売業が確認された場合には、直ちに改善
するようご指導するようにとのことです。
 つきましては、結果を再度、ご確認いただき、問題がありましたら、改善等に取り組んでいただきますようお願いいたします。
〒939-8057
富山県富山市堀27番地2

TEL 076-420-5450(代表)

FAX 076-420-5451

富山県薬事情報センター

県民の皆様からのくすり等に関する相談を受け付けております。
どうぞ、お気軽にご利用ください。

富山県薬事情報センター
〒939-8057
富山市堀27番地2
TEL 076-420-5460
FAX 076-420-5451

受付時間/月〜金曜日(休祝日を除く)
午前9時〜午後5時

富山県医薬品総合研究センター

富山県医薬品総合研究センター外観

富山県医薬品総合研究センターは、公衆の厚生福祉の増進に寄与するため、 薬剤師の倫理的及び学術的水準を高め、薬学及び薬業の進歩発達を図ることを目的に設置されました。
お気軽にご相談ください。

公益社団法人 富山県薬剤師会
富山県医薬品総合研究センター
〒939-8057
富山県富山市堀27番地2
TEL 076-420-6820
FAX 076-420-6821

営業時間/月〜金曜日
午前8時30分〜午後5時
検査受付/月〜木曜日
午前9時〜午後3時
受付窓口/富山県薬剤師会会館1階北側 検体受付