薬剤師会からのお知らせ

処方せん受け取り枚数報告書の提出先FAX番号について

2021/05/06会員向け

第54回日本薬剤師会学術大会一般演題募集期間延長のご案内とお願い

2021/04/30お知らせ

 2021年9月19日(日)~20日(月・祝)の2日間、「第54回日本薬剤師会学術大会」が福岡県福岡市で開催されます。
 すでに、一般演題の募集が行われていますが、コロナ感染症の先行きが不透明なこともあり、登録演題数が伸び悩んでいるとの連絡が大会運営をされている福岡県薬剤師会からありました。
 つきましては、演題募集期限が5月13日(木)正午まで延長されており、ポスター発表の場合は、現地参加・WEB参加とも可となっておりますので、下記のサイトをご確認いただき応募いただきますようお願いいたします。
 「第54回日本薬剤師会学術大会ホームページ(一般演題募集)」

厚生連高岡病院院外処方箋の疑義照会における取り扱い窓口変更について

2021/04/28会員向け

新型コロナワクチン接種後の発熱等の症状への対応について

2021/04/22お知らせ

 厚生労働省健康局健康課予防接種室より、新型コロナワクチン接種後の発熱等の症状への対応について、情報提供がありました。富山県内でも、高齢者や薬局等医療従事者の優先接種が開始されておりますので、ご周知いただきますようお願いいたします。

第54回北陸信越薬剤師学術大会(11月7日) 研究発表演題の募集について

2021/04/21お知らせ

 令和3年11月7日(日)に標記大会をハイブリッド開催することになりました。つきましては、発表を希望される場合は、次の演題募集要項をご確認いただき、6月23日(水)までに演題申込書を提出ください。
1.募集方法 
  薬剤師業務が多様化する中、発表されるテーマが多岐にわたっておりますので、分科会による区分の指定はしない事とし、口頭発表、ポスター発表の演題を下記の通り募集いたします。
  また、口頭発表においては、発表会場ごとに演題名とキーワードにより2~3会場に区分いたします。
2.応募資格 
  応募者と発表者は同一人物とし、ブロック各県薬剤師会の会員に限ります。
3.演題申込 
  (1)募集演題数:合計演題数(予定) 口頭発表:30題、ポスター発表:30題
          (各県口頭発表6題、ポスター発表5題程度を目安といたします。)
  (2)申込先:  富山県薬剤師会でとりまとめ、大会事務局へ提出します。
       申し込み書をダウンロードして、必要事項を記入の上、メール(info@tomiyaku.or.jp)に添付して、提出ください。
  (3)申込期限:令和3年6月23日(水)(富山県薬剤師会への提出期限)
  (4)演題要旨〆切:令和3年8月2日(月)   (大会事務局へ直接提出)
4.採択審査(査読) 
  申込された演題は、長野県薬剤師会査読委員会で、学術大会の発表演題としてふさわしいか否か等を審査し、採択を決定することとします。演題の採否につきましては、本委員会にご一任願います。採否の通知は8月下旬頃までにメールなどでご連絡いたします。
5.学術研究倫理審査 
  本学術大会で研究発表を行う場合、人を対象とする医学系研究(薬剤評価、患者アンケートなど)には、研究倫理審査が必要となります。人を対象とする研究に該当する場合、倫理審査を受けていない演題は受付られません。該当する研究もしくは該当するかわからない研究に関しては、富山県薬剤師会倫理審査委員会で研究開始前に倫理審査を受けてください。今年度第1回目の審査受付期間は、4月26日(月)から5月19日(水)までです。詳細については、県薬剤師会事務局(☎076-420-5450)にお問い合わせください。
  また、倫理審査が不要な症例報告でも、要配慮個人情報を利用する場合など、個人情報保護に則った対応が必要となりますので、お気を付けください。
6.発表について 
 (1)口頭発表・・・演題名とキーワードにより2~3会場に振り分けて行います。
   ①発表日時:11月7日(日) 9時~12時30分(予定)
   ②発表時間:1演題につき発表10分、質疑応答3分以内です。
   ③発表方法:パソコン(パワーポイント)による発表のみです。
   ④参加登録:本学術大会はWeb参加も可としたハイブリット形式で行われますが、発表は現地で行います。演題の採用が判明した段階で現地参加登録してください。
   ⑤その他:申込状況によりポスター発表に変更をお願いする場合もございます。
 (2)ポスター発表・・・大会ホームページへ掲載いたします。現地会場での掲示、示説などは行いませんので、ご了承ください。
   ①ホームページ掲載用データをPDFデータで作成してください。(A4版20枚程度)
   ②提出期限:令和3年10月1日(金)
   ③提出方法:演題の採用が判明後、期限までに大会事務局あてメールにてご提出ください。
 (3)利益相反(COI)の開示について
  発表者は、発表内容に関連する利益相反状態の開示が必要です。開示は、口頭発表の場合、タイトルスライドの次に、ポスター発表は、下端に掲示してください。
8.演題要旨作成(口頭発表、ポスター共通)について 
  発表者に後日ご連絡させていただきます。

〒939-8057
富山県富山市堀27番地2

TEL 076-420-5450(代表)

FAX 076-420-5451

富山県薬事情報センター

県民の皆様からのくすり等に関する相談を受け付けております。
どうぞ、お気軽にご利用ください。

富山県薬事情報センター
〒939-8057
富山市堀27番地2
TEL 076-420-5460
FAX 076-420-5451

受付時間/月〜金曜日(休祝日を除く)
午前9時〜午後5時

富山県医薬品総合研究センター

富山県医薬品総合研究センター外観

富山県医薬品総合研究センターは、公衆の厚生福祉の増進に寄与するため、 薬剤師の倫理的及び学術的水準を高め、薬学及び薬業の進歩発達を図ることを目的に設置されました。
お気軽にご相談ください。

公益社団法人 富山県薬剤師会
富山県医薬品総合研究センター
〒939-8057
富山県富山市堀27番地2
TEL 076-420-6820
FAX 076-420-6821

営業時間/月〜金曜日
午前8時30分〜午後5時
検査受付/月〜木曜日
午前9時〜午後3時
受付窓口/富山県薬剤師会会館1階北側 検体受付