薬剤師会からのお知らせ

【会員からの報告】健康相談会開催報告

2019/03/07薬局向け

会員薬局から、健康相談会を開催したとのご報告がありました。会員の皆様の参考にしていただければと存じます。

チューリップ生地薬局 第1回健康相談会開催報告
                          チューリップ生地薬局 山本 京司
 平成31年1月31日(木)、チューリップ生地薬局にて第1回健康相談会を開催しました。
 今回の健康相談会では、測定機器を用いた脳年齢測定と、おむつ相談の認定を持つ薬剤師によるおむつ相談を行いました。
 脳年齢測定では、タッチパネルの数字を順番にタッチしていくことで脳年齢判定しました。健康相談会開催前に練習として自分で行ってみましたが、所要時間は約5分と短く、ゲーム感覚で気軽に脳年齢をチェックできました。実際に、高齢者の方でも楽しんで測定することができ、その結果に一喜一憂しておられました。測定結果は情報処理能力・脳の元気度・有効活用度の3項目が点数で示され、脳年齢が総合的に判定されました。また、日常生活のアドバイスなども記載されるため、結果の説明とあわせて日常生活上のアドバイスを行いました。
 おむつ相談では、実際におむつに関する相談をした方はほとんどおられませんでしたが、排泄の悩みについて薬だけでなく、住環境・食事など幅広い視点からアドバイスが行われました。排泄について悩んでいる高齢者は多いと日頃感じていたため、今回の相談会は貴重な場になったのではないでしょうか。
 健康相談会を開催してみて、脳年齢は血圧などとは異なり測定する機会が普段ほとんどないため、参加者自身の健康意識を高める良い機会になったと思います。また、様々な健康相談について、普段の服薬指導時とは異なり時間をかけて行うことができたのも、健康相談会ならではのメリットだと感じました。
今回は初めての開催でしたが、どのくらいの頻度で行っているのか、脳年齢を定期的にチェックしたい、といった質問もあったため、要望に応えるべく定期的な開催を企画します。今後、健康相談会などを通じて、地域住民の健康増進にますます貢献できる薬局となるよう活動していきたいと思います。

100417_01.jpg

平成30年度診療報酬改定において経過措置を設けた施設基準等の取扱いについて

2019/02/22薬局向け

 平成30年度診療報酬改定に伴い平成31年3月31日までの経過措置が設けられた施設基準(地域支援体制加算)について、平成31年4月1日以降に引き続き算定する場合には、保険医療機関等が所在する都県を管轄する事務所(富山県の場合:東海北陸厚生局富山事務所)へ経過措置に係る要件を満たした上で新たに届出が必要となります(既に経過措置に係る要件を満たした上で届出を行っている場合は不要です。)。また、平成31年度4月以降、適切な手帳の活用実績が相当程度あると認められない保険薬局においては、薬剤服用歴管理指導料の算定に際して届出が必要となります。
 これらについては、平成31年4月9日までに届出を行い、同月末までに受理されたものは同月1日に遡って算定することが可能とのことです。
 さらに、平成31年4月1日以降施設基準を満たさない場合は、届出区分の変更や辞退届の提出が必要となりますのでご留意ください。


地域支援体制加算 
経過措置に係る要件(概要)
薬局機能情報提供制度において「プレアボイド事例の把握・収集に関する取組の有無」を「有」としていること。
 (参考)疑義解釈資料の送付について(その10)(平成30年12月18日事務連絡)
届出が必要な様式
・特掲診療料の施設基準に係る届出書
・様式87の3(項目19への記入及び記載上の注意15の書類の添付のみで差し支えない)


薬剤服用歴管理指導料
患者ごとに作成した薬剤服用歴に基づく服薬指導の実績等の要件を満たした場合に、所定の点数を算定する。
☆平成31年4月以降、適切な手帳の活用実績が相当程度あると認められない保険薬局は、別添2の様式84を提出し、薬剤服用歴管理指導料の注9の特例により算定する。


◎詳細は東海北陸厚生局HPよりご確認ください。
平成30年度診療報酬改定において経過措置が設けられた施設基準の届出について

https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/tokaihokuriku/newpage_00143.html

訪問診療等に使用する車両係駐許可の周知 について(依頼)

2019/02/19お知らせ

富山県厚生部高齢福祉課より、別添(写)のとおり厚生労働省より周知依頼があったとの通知がありました。 内容について、御了知いただきまようお願したします。なお、詳しくは最寄りの警察署まで問い合わせください。


厚生労働省医政局地域医療計画課
厚生労働省老健局振興課
厚生労働省老健局老人保健課

別紙のとおり、 警察庁交通局交通規制課長より 周知依頼がありま したので、その内容について御了知いただくとともに、関係者へ周知いただきますようお願いいたします。

医薬品販売制度に関する自己点検結果について

2019/02/19薬局向け

                            平成31年2月21日
会員各位
                          (公社)日本薬剤師会

 医薬品販売制度対応に関する自己点検の実施につきましては、平成30 年10 月23 日付け日薬業発第265 号にてお願いしていたところですが、今般、その結果を取りまとめましたのでお知らせ致します(別添)。
 会員の皆様におかれましても、引き続き医薬品販売制度対応の徹底にご留意いただきますよう、よろしく
お願い申し上げます。

(別添)医薬品販売制度に関する自己点検の実施結果について
(参考)医薬品販売制度に関する自己点検表


薬剤師会からのお知らせ

〒930-0018
富山県富山市千歳町1丁目4番1号薬業会館4F

076-432-2577(代表)

富山県薬事情報センター

県民の皆様からのくすり等に関する相談を受け付けております。
どうぞ、お気軽にご利用ください。

富山県薬事情報センター
〒930-0018
富山県富山市千歳町1丁目4番1号
TEL 076-422-3111
FAX 076-442-3308

受付時間/月〜金曜日(休祝日を除く)
午前9時〜午後5時

富山県医薬品総合研究センター

富山県医薬品総合研究センター外観

富山県医薬品総合研究センターは、公衆の厚生福祉の増進に寄与するため、 薬剤師の倫理的及び学術的水準を高め、薬学及び薬業の進歩発達を図ることを目的に設置されました。
お気軽にご相談ください。

公益社団法人 富山県薬剤師会
富山県医薬品総合研究センター
〒930-0018
富山県富山市千歳町1丁目4番1号
TEL 076-445-5430
FAX 076-445-5431

営業時間/月〜金曜日
午前8時30分〜午後5時
検査受付/月〜木曜日
午前9時〜午後1時
受付窓口/富山県薬業会館1F