薬剤師会からのお知らせ

県内医療機関の「連携充実加算」算定に係るレジメン公開、研修会等について

2021/10/15薬局向け

令和3(2021)年10月15日更新 


 標記について、富山県病院薬剤師会から富山県薬剤師会に情報提供いただきました内容を下記に添付します。ダウンロードしてご確認いただきますようお願いいたします。今回、高岡市民病院で開催予定の薬薬連携研修会の情報を追加しましたので、ご確認いただきますようお願いいたします。
 なお、最新の情報は、各病院にご確認いただきますようお願いいたします。
 また、新しい情報がありましたら、県薬剤師会(info@tomiyaku.or.jp)まで、ご連絡いただきますようお願いいたします。

日本薬剤師研修センター「薬剤師研修・認定電子システム(PECS)の稼働時期の変更とこれに伴う措置について

2021/10/14お知らせ

 本年10月下旬に予定されていました、日本薬剤師研修センター「薬剤師研修・認定電子システム(PECS)」の全面的な本稼働が、令和4年4月1日以降に変更されることになりました。これに伴い講じられる措置等は、下記の通りですので、ご確認いただきますようお願いいたします。

                                                                   記
1.研修会開催申請 
(1)現行、薬剤師研修支援システム(PESS)での研修受講シール申請受付(紙の研修受講シール): 
【研修会の開催日】
[現行]令和3年11 月30 日までに開催のもの
         →[変更]令和3年10 月1日~令和4年3月31 日までに開催のもの
【申請期限】
令和3年8月31 日で一旦終了
           →[再開]令和3年9月27 日~令和4年1月31 日まで(変更申請受付も同日まで)
(2)新、薬剤師研修・認定電子システム(PECS)での研修会開催申請受付: 
         「令和4年4月1日以降に開催する研修」について、令和4年2月1日開始予定

2.時限的特例措置 
【時限的特例措置の適用期間】 
[現行]令和3年11 月30 日までに開催のもの
       →[変更]令和4年3月31 日までに開催のもの

3.薬剤師個人の認定申請 
(1)現行方式での認定申請受付 
・「研修認定薬剤師」、「漢方薬・生薬認定薬剤師」(手帳等利用による紙媒体での認定申請) 
【申請期限】[「研修認定薬剤師」については個人から研修協議会への申請期限]
[現行]令和3年10 月31 日(消印有効)
       →[変更]令和3年12 月31 日(消印有効)
【認定申請料払込期限】[個人から研修センターへの払込期限]
[現行]令和3年9月30 日
  →[変更]令和3年11 月30 日
・「小児薬物療法認定薬剤師」(薬剤師研修支援システム(PESS)のみで申請受付) 
【申請期限】
[現行]令和3年10 月20 日
  →[変更]令和4年3月15 日までに払い込みまで完了させること
※注意点① 
「研修認定薬剤師」、「漢方薬・生薬認定薬剤師」の認定申請受付について、同センターでは令和4年1月1日~1月 10 日はいずれの方法も受け付けないため、その間に申請する必要がある場合は令和3年12 月31 日までに必ず申請すること。
※注意点② 
「研修認定薬剤師」について、12 月1 日~12 月末日または1 月1 日~1 月10 日までに更新申請を予定している場合、現行方式では、認定期限の1か月後まで更新申請が可能だが、11 月30 日以降に振込口座が閉鎖される予定のため、払込期限は「11 月30 日まで」となることに留意する必要がある。
 
(2)新、薬剤師研修・認定電子システム(PECS)での認定申請受付 
 「研修認定薬剤師」、「漢方薬・生薬認定薬剤師」、「小児薬物療法認定薬剤師」について
 令和4年1月11 日開始予定
 
4.受講単位請求期限等 
(1)現行の薬剤師研修支援システム(PESS)での受講単位請求の申請 
・「研修認定薬剤師」、「漢方薬・生薬認定薬剤師」 
【受講単位請求の申請期限】
[現行]令和3年8月31 日
  →[変更]令和4年1月31 日
【取得済み単位の印刷(ダウンロード)期限】
[現行]令和3年10 月15 日
  →[変更]令和4年3月15 日
・「小児薬物療法認定薬剤師」 
【必須業務実績報告】
 提出期限が令和4年3月31 日までの報告は従来の方法により提出する。
【令和4年3月31 日までに参加等した研修会の単位請求期限】
 令和4年4月30 日(消印有効)までに従来の方法により行う。
・インターネット実施機関が実施するインターネット研修 
  令和4年3月31 日まで受講を可能とする。当該実施機関は令和4年5月15 日までに
受講者に研修受講シールを交付する。
(2)新、薬剤師研修・認定電子システム(PECS)での受講単位請求の申請受付 
  令和4年4月1日開始予定

5.その他 
・都道府県薬剤師研修協議会の対応 
 令和3年12 月31 日(消印有効))までに提出された「研修認定薬剤師」にかかる申請書類について、令和4年1月31 日までに研修センターに送付すること。
・認定実務実習指導薬剤師に関わる養成講習会開催申請及び認定申請(新規又は更新) 
 令和4年3月31 日まで、従来どおりとする。

◇研修センター、認定手続きの電子化、PECS に関する事項の掲載サイト 
http://www.jpec.or.jp/faq/about/ninteitetudukidenshika.html
                                            以上

問い合わせ先:富山県薬剤師研修協議会 ℡ 076-420-5450(平日8:30~17:00)

【申込期間延長】第61回北陸信越薬剤師大会・第54回同学術大会への参加登録について

2021/10/05お知らせ

 令和3年11月6日(土)~7日(日)に第61回北陸信越薬剤師大会・第54回同学術大会を開催されます。今回は、完全WEB開催となりましたが、来年度は富山県が開催県となりますので、是非多くの皆様にご視聴いただきたいと存じます。本会からは、シンポジストとして畠山規明常任理事、口頭発表6題、ポスター発表5題をエントリーしております。
 長野県薬剤師会から、参加申込の期限を10月25日(月)まで延長したとの連絡がありましたので、下記のオンライン事前参加登録(「アスヤクLIFE研修」経由となります)からご登録いただきますようお願いいたします。
 また、県薬会員で参加される方には、本会から助成金(参加登録料の半額、2,500円)を給付します。研究発表者への助成金は別途、該当者にご連絡させていただきます。助成金の申請方法は、「富薬11月号」に掲載させていただきますので、よろしくお願いいたします。

第61回北陸信越薬剤師大会・第54回同学術大会開催概要・参加申し込み方法
◆会  期 令和3年11月6日(土)、7日(日)
◆会  場 WEB開催:Zoomによるオンライン中継会場
◆日  程 第61回北陸信越薬剤師大会11月6日(土)13:30 大会
        15:00 特別講演
        17:00 シンポジウム
  第54回北陸信越薬剤師学術大会11月7日(日)9:00~12:30 口頭発表・ポスター発表
◆オンラインによる申し込み
「アスヤクLIFE研修」大会サイト:https://kenshu.asuyaku.life/trainings/139ここをクリック
※事前参加登録完了メールがアカウント登録メールアドレスに送信されますので、必ずご確認ください
◆参加費
事前参加登録料(Web):5,000円(学生無料・会員外8,000円) ※当日受付ありません。
◆参加費振込について 
・クレジットカード払いまたは銀行振込
◆事前参加登録締切
令和3年10月25日(月)まで延長

後発医薬品の出荷停止等を踏まえた診療報酬上の臨時的な取扱いについて

2021/09/24薬局向け

 標記について、厚生労働省保険局医療課から別添のとおり連絡がありましたのでお知らせいたします。
 昨今、後発医薬品の製造販売業者が業務停止を受けたことなどに伴い、後発医薬品の供給停止や出荷調整が頻発しており、これらの製品を使用していた保険薬局等を中心に、代替後発医薬品を入手することが困難な状況であることに鑑み、今般、「後発医薬品調剤体制加算」及び「調剤基本料」注7に規定する減算(後発医薬品減算)(以下「加算等」という。)などにおける実績要件である後発医薬品の調剤割合の算出などに関する診療報酬上の臨時的な取扱いが示されました。
 本取扱いは、小林化工株式会社及び日医工株式会社に対する行政処分等を契機として令和3年7月1日時点で供給停止とされている品目と同一成分・同一投与形態の医薬品(別添の別添2)について、算出対象から除外しても差し支えないとされています。また、当該取扱いを行う場合においては、一部の成分の品目のみ算出対象から除外することは認められておりませんが、当該取扱いは1月ごとに適用できることとし、直近3月の新指標の割合の平均を用いる場合においては、当該取扱いを行う月と行わない月が混在しても差し支えないことが示されています。なお、カットオフ値の算出については、今回の臨時的な取扱い対象とならず、従来通り算出することが求められています。
 当該取扱いを行い、加算等の実績要件を満たすこととする場合、別添の様式1-3 を用いて各地方厚生(支)局に報告を行う必要があり、加算等の区分が変わらない場合においても、当該取扱いを行い、実績を満たす場合は、報告の対象となります。また、変更が生じる場合又は基準を満たさなくなる場合には、従前通り変更等の届出を行う必要があります。
 本連絡では、当該取扱いが令和4年3月31 日を終期としているほか、報告時期などについても示されています。つきましては、薬局内でも周知くださいますようお願い申し上げます。
  • 様式1-3 報告様式1-3(xlsx)
  • 【変更のご連絡】新型コロナウイルスの感染拡大に際しての薬剤の配送料に係る国費支援について

    2021/09/24薬局向け

    令和3年度も薬剤交付支援事業は継続されています。 

     新型コロナウイルス感染対策のために、2022年2月分まで薬剤配送料の補助が継続して実施されています。9月1日より、「Cov自宅」および「Cov宿泊」記載の処方箋で薬剤の配送に要する費用について補助額が改定されました。「0410対応」については変更ありません。つきましては、提出いただくエクセル様式についても修正がありましたので、ご確認いただきますようお願いいたします。

    【「0410対応」処方箋の場合】

    ①「0410対応」の場合、患者負担金額は100円です。

    ②「0410対応」で配送業者を利用して患者宅等に届けた場合、配送に要した費用のから、患者負担額の100円を引いた額を、県薬へ請求ください。

    ③「0410対応」で薬局の従事者が患者宅等に届けた場合、薬剤の配送に要した費用の県薬への請求額は、400円/1件です

    【「Cov自宅」「Cov宿泊」処方箋の場合】

    ①「Cov自宅」「Cov宿泊」の場合、患者負担額は0円です。

    ②「Cov自宅」「Cov宿泊」で配送業者を利用して患者宅等に届けた場合、配送費用の全額を、県薬へ請求ください。

    ③「Cov自宅」「Cov宿泊」で薬局の従事者が患者宅等に届けた場合、薬剤の配送に要した費用の県薬への請求額は、3,000円/1件です

    請求は、1か月分をまとめ、翌月の15日(休日・祝日の場合はその前の営業日)までにご提出いただきますようお願いいたします。なお、今年度、週報告の必要はなく、月報告のみしていただきますようお願いいたします。ご協力いただきますようお願いいたします。  

    配送業者もしくは薬局の従業者が患者宅等に届けた場合、担当薬剤師は、当該患者等に電話で薬剤が届いたことを確認し、薬剤に関する服薬指導を行ってください。                                                      問合せ先:☎076-420-5450

  • 請求様式 (月報告)新請求様式(xlsx)
  • ※報告の際に、ファイル名は「薬局名.xlsx」として提出ください。

    ※当該月の翌月15日までに報告ください。


    事業実施留意点添付資料(2021年9月1日改正)

    【注意喚起】処方医薬品の適正な取扱いについて

    2021/09/22会員向け

    〒939-8057
    富山県富山市堀27番地2

    TEL 076-420-5450(代表)

    FAX 076-420-5451

    富山県薬事情報センター

    県民の皆様からのくすり等に関する相談を受け付けております。
    どうぞ、お気軽にご利用ください。

    富山県薬事情報センター
    〒939-8057
    富山市堀27番地2
    TEL 076-420-5460
    FAX 076-420-5451

    受付時間/月〜金曜日(休祝日を除く)
    午前9時〜午後5時

    富山県医薬品総合研究センター

    富山県医薬品総合研究センター外観

    富山県医薬品総合研究センターは、公衆の厚生福祉の増進に寄与するため、 薬剤師の倫理的及び学術的水準を高め、薬学及び薬業の進歩発達を図ることを目的に設置されました。
    お気軽にご相談ください。

    公益社団法人 富山県薬剤師会
    富山県医薬品総合研究センター
    〒939-8057
    富山県富山市堀27番地2
    TEL 076-420-6820
    FAX 076-420-6821

    営業時間/月〜金曜日
    午前8時30分〜午後5時
    検査受付/月〜木曜日
    午前9時〜午後3時
    受付窓口/富山県薬剤師会会館1階北側 検体受付