第23回認定実務実習指導薬剤師養成のためのワークショップ(以下WS)in北陸(5月3・4日)参加者募集

 北陸地区調整機構委員会におきまして、2020年度WSが下記のとおり開催されることとなりました。
 薬学生に対して情熱をもって指導を行うことを希望される方は、下記の申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入し、1月20日(月)まで申し込みお願いいたします(参加希望が多い場合は、地域性等考慮させていただきます)(FAX 076-442-3308)。座学未受講の方は座学実施(2020年6月頃予定)開催案内がありましたら受講していただきますようお願い申し上げます。なお、2020年度に予定されていますWSは、今回のみであることを申し添えます。

 開催日  令和2年5月3日(日)、4日(月・振替休日)
 会 場  北陸大学太陽が丘キャンパス
 募集人数 13名
 参加費  富山県薬剤師会会員 15,000円(宿泊、食事代金含む)
      富山県薬剤師会会員外 実費

認定実務実習指導薬剤師認定に必要とされる要項
 ・基本的素養を有する者であることを確認のうえ、実務経験及び勤務状況等について所定の研修応募要件を満たし、かつ認定要件として、ワークショップ形式及び講習会形式の研修を受講することが求められている。
「基本的素養」
  ・十分な実務経験を有し薬剤師としての本来の業務を日常的に行っていること
 ・薬剤師を志す学生に対する実習指導に情熱を持っていること
 ・常日頃から職能の向上に努めていること
 ・実習の成果について適正な評価ができる者であること
「応募の要件について」
 ・薬剤師実務経験が5年(一部3年)以上あること
  ※6年制卒の方で薬剤師免許登録日が2017年5月3日以降の場合、受講資格はありません。
 ・病院・薬局における実務経験が現在までに継続して3年以上であること
 ・現に病院・薬局に勤務している者であること
 ・6年制の薬学教育を受けた薬剤師は、薬剤師実務経験が3年以上あれば、養成研修を前もって受講することができるが、認定申請は、薬剤師実務経験が5年以上となってからになる
「ワークショップ形式の研修について」
 原則として連続した2日間で開催され、実質的な講習時間の合計は、14時間以上であること
以上、要件等不明な点がありましたら、事務局(☎076-432-2577)までお問合せください。

薬剤師会からのお知らせ

〒930-0018
富山県富山市千歳町1丁目4番1号薬業会館4F

076-432-2577(代表)

富山県薬事情報センター

県民の皆様からのくすり等に関する相談を受け付けております。
どうぞ、お気軽にご利用ください。

富山県薬事情報センター
〒930-0018
富山県富山市千歳町1丁目4番1号
TEL 076-422-3111
FAX 076-442-3308

受付時間/月〜金曜日(休祝日を除く)
午前9時〜午後5時

富山県医薬品総合研究センター

富山県医薬品総合研究センター外観

富山県医薬品総合研究センターは、公衆の厚生福祉の増進に寄与するため、 薬剤師の倫理的及び学術的水準を高め、薬学及び薬業の進歩発達を図ることを目的に設置されました。
お気軽にご相談ください。

公益社団法人 富山県薬剤師会
富山県医薬品総合研究センター
〒930-0018
富山県富山市千歳町1丁目4番1号
TEL 076-445-5430
FAX 076-445-5431

営業時間/月〜金曜日
午前8時30分〜午後5時
検査受付/月〜木曜日
午前9時〜午後1時
受付窓口/富山県薬業会館1F