富山大学公開講座「薬局調剤のための漢方実践講座」のご案内

 富山大学附属病院教授・薬剤部長 加藤敦先生より、下記のとおり、富山大学の公開講座の案内をいただきました。本講座は、加藤先生と富山大学和漢医薬学総合研究所教授 柴原直利先生が共同で漢方リカレント教育を兼ねて企画されたものになります。
 薬局における漢方薬調剤のために、漢方診断体験を専門医である柴原先生から、漢方薬(煎剤)の調剤及び煎出,桂枝 茯苓丸(丸剤)及び当帰芍薬散(散剤)の作製を加藤先生から実践講座としてご提供いただけるとのことです。
 参加申し込みは、以下の「富山大学の公開講座」のページよりお願いします。
参加申込の締め切りは4月8日(金)となっていますので、ご参加希望の方は、上記サイトから直接お申込みいただきますようお願いいたします。

〈講座概要〉 
 超高齢化社会を迎えた本邦では健康寿命の延伸が求められており,疾病予防や健康維持の手段として漢方薬が頻用されていることから,薬局調剤においても漢方薬を取り扱うことが多くなっています。
本講座では,薬局における漢方薬調剤のために,漢方診断体験,漢方薬(煎剤)の調剤及び煎出,桂枝茯苓丸(丸剤)及び当帰芍薬散(散剤)の作製という実践講座を提供します。
 ◆募 集 定 員 10名
 ◆受 講 対 象 者 薬剤師を推奨。ただし,一般市民でも可(高校生以上)
 ◆実 施 場 所 杉谷キャンパス民族薬物資料館及び附属病院薬剤部
 ◆受 講 料 5,300円
 ◆申 込 期 限 令和4年4月8日(金)
 ◆講 座 内 容
  1回目  4月24日(日)10:00~11:30
   「漢方診断体験」 
   柴原 直利 和漢医薬学総合研究所・教授
  2回目  5月22日(日)
   「 漢方薬(煎剤)の調剤及び煎出」 
   加藤 敦薬学部・教授、柴原 直利和漢医薬学総合研究所・教授
  3回目  6月19日(日) 
   「桂枝茯苓丸(丸剤)及び当帰芍薬散(散剤)の作製」
   加藤 敦薬学部・教授、柴原 直利和漢医薬学総合研究所・教授
★講座のキーワード★ 
漢方診断,生薬調剤,服薬指導
★身につくスキル・目標★ 
生薬を用いた煎薬・丸薬・散薬の調剤と服薬指導のポイント

〒939-8057
富山県富山市堀27番地2

TEL 076-420-5450(代表)

FAX 076-420-5451

富山県薬事情報センター

県民の皆様からのくすり等に関する相談を受け付けております。
どうぞ、お気軽にご利用ください。

富山県薬事情報センター
〒939-8057
富山市堀27番地2
TEL 076-420-5460
FAX 076-420-5451

受付時間/月〜金曜日(休祝日を除く)
午前9時〜午後5時

富山県医薬品総合研究センター

富山県医薬品総合研究センター外観

富山県医薬品総合研究センターは、公衆の厚生福祉の増進に寄与するため、 薬剤師の倫理的及び学術的水準を高め、薬学及び薬業の進歩発達を図ることを目的に設置されました。
お気軽にご相談ください。

公益社団法人 富山県薬剤師会
富山県医薬品総合研究センター
〒939-8057
富山県富山市堀27番地2
TEL 076-420-6820
FAX 076-420-6821

営業時間/月〜金曜日
午前8時30分〜午後5時
検査受付/月〜木曜日
午前9時〜午後3時
受付窓口/富山県薬剤師会会館1階北側 検体受付