「令和4年度オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修会」(3月5日)開催案内

 「オンライン診療の適切な実施に関する指針」(平成30年3月厚生労働省、令和元年7月改訂)において、緊急避妊に係る診療については、産婦人科医または厚生労働省が指定する研修を受講した医師が初診からオンライン診療を行うことは許容され得ることになりました。それに伴い、オンライン診療で処方される緊急避妊薬は、薬局において研修を修了した薬剤師が調剤し、患者は薬剤師の面前で内服することとされています。
 そこで、本会ではこれまでに3回研修会を開催しました。研修修了者は、順次、厚生労働省ホームページ (https://www.mhlw.go.jp/stf/kinnkyuuhininnyaku.html)で公開されています。
 つきましては、県内でもさらなる周知が必要であると考え、今回は、会場(30名程度)とWEB視聴のハイブリッド開催として、DVD映像教材を用いた研修会を開催することになりました。富山県内の未登録の薬局・薬剤師におかれましては、この機会に受講いただきますようご案内申し上げます。なお、参加いただく薬剤師は、薬局開設者および管理薬剤師に、厚生労働省ホームページでの公開のためのデータ提出・公開の許諾、緊急避妊薬の備蓄と当該薬の処方箋応需体制の整備について了解を得たうえで、お申込みいただきますようお願いいたします。
               記
日 時:令和5年3月5日(日)9:00~12:20 (時間厳守、9:10以降は入室不可)
会場参加の場合:富山県薬剤師会館 2階 研修室(〒939-8057 富山市堀27-2)
   ※ナビの場合は、会館北隣の富山市堀28-2エネオス下堀SS電話076-492-0330で、検索・設定ください。
対象・定員:富山県内のオンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に対応可能な薬局薬剤師
会場参加 30名程度、WEB視聴 450名
プログラム:1.オンライン診療の適切な実施に関する指針と緊急避妊薬の調剤について
 2.オンライン診療に伴う緊急避妊薬処方上の留意点
(1)緊急避妊 (2)月経・月経異常・性周期のホルモン調節機序 (3)OC全般と避妊法
 3.オンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤について
   (1)薬局での調剤の手順について (2)患者対応等について
 4.確認問題
※本研修会は、日本薬剤師研修センターの研修には該当しません。
参加費:富山県薬剤師会会員 3,000円  非会員 5,000円
参加申し込み方法:会場参加、WEB参加のいずれの場合も、「アスヤクLIFE研修」に各自ご登録の上、オンライン事前参加登録と参加費の支払い(クレジット決済もしくは銀行振込)をお願いいたします。
当日参加受付はございません。
事前参加登録は下記のサイトまたは2次元バーコードからお願いいたします。
101008_01.png
※参加申し込み後、登録いただきましたメールアドレスに、「確認書」を送付しますので、受講前に必ず提出ください (この案内下部も「確認書」様式を掲載しています)。
※WEB参加の場合、2月下旬に、登録いただきましたメールアドレスに、視聴用URL送付のための案内を送付しますので、メールが届きましたら、手続きをしていただきますようお願いいたします。
事前参加登録締切:令和5年2月28日(火)
厚生労働省HP公開データ:薬局名、所在地、電話番号、FAX番号、対応時間(時間外対応の有無)、時間外の電話番号、薬剤師名、薬剤師名簿登録番号
問合せ先:(公社)富山県薬剤師会事務局 ☎076-420-5450
〒939-8057
富山県富山市堀27番地2

TEL 076-420-5450(代表)

FAX 076-420-5451

富山県薬事情報センター

県民の皆様からのくすり等に関する相談を受け付けております。
どうぞ、お気軽にご利用ください。

富山県薬事情報センター
〒939-8057
富山市堀27番地2
TEL 076-420-5460
FAX 076-420-5451

受付時間/月〜金曜日(休祝日を除く)
午前9時〜午後5時

富山県医薬品総合研究センター

富山県医薬品総合研究センター外観

富山県医薬品総合研究センターは、公衆の厚生福祉の増進に寄与するため、 薬剤師の倫理的及び学術的水準を高め、薬学及び薬業の進歩発達を図ることを目的に設置されました。
お気軽にご相談ください。

公益社団法人 富山県薬剤師会
富山県医薬品総合研究センター
〒939-8057
富山県富山市堀27番地2
TEL 076-420-6820
FAX 076-420-6821

営業時間/月〜金曜日
午前8時30分〜午後5時
検査受付/月〜木曜日
午前9時〜午後3時
受付窓口/富山県薬剤師会会館1階北側 検体受付